気象観測業務委託とは

気象観測は、気象による災害の防止・軽減、交通の安全確保や
産業への積極的な利用等を目的に行われています。
日本においては各地に気象庁アメダス観測所が点在していますが、
データ量が豊富であり広く一般に使用できる大きなメリットと同時に、
任意の対象地域とアメダス観測所位置が必ずしも近接しないことが課題でありました。
周辺の地形や環境の影響で、風向や風速、積雪深などの各要素は大きく異なるのです。
そこで、対象とする任意の地点での観測を目的に、
各地で行われているのがこの気象観測業務です。
観測目的に応じて、風向・風速・気温・視程・積雪深など、
必要な要素のみを任意の期間中観測することが可能となっています。
弊社では、この観測機器の設置から観測データの解析まで、
一連の業務として行っております。